社団法人伊丹市医師会准看護高等専修学校
HOME学校のご案内カリキュラム年間行事アクセス募集要項


本校は2021年3月末をもって閉校いたします

ごあいさつ

 このホームページを見てくださっている皆さんにご報告があります。
昭和47年に開校した本学は、令和3年3月の卒業式をもって閉校と言う形で幕を閉じる事となりました。実に50年の歴史で、歴代の卒業生はほぼ2千名となります。
 看護師になる夢を持った優れた人材の再発掘と即戦力となる准看護師育成により、当校は今日まで長く地域に貢献してきたものと自負いたします。准看護師の社会的必要性を認めながらも、世の中の制度改正を基盤とした社会構造の変化から致し方の無い流れであります。
 今まで多くの方々から多大なご理解とご協力を頂きまして心より感謝を申し上げます。医師会員・職員一同最後まで全力を尽くしますので何卒よろしくお願いいたします。
教育理念
  人間への深い愛と奉仕の精神を持って地域社会における看護の役割を理解し、根拠に裏付けられた全人的看護を行うための知識・技術と心の育成をめざす。


施設イメージ 一般社団法人 伊丹市医師会准看護高等専修学校
〒664-0898 伊丹市千僧1丁目1番地
Tel.072-773-0947 Fax.072-773-1055

(C)Copyright(1998)伊丹市医師会准看護高等専修学校 All rights reserved.