がん検診

「がん」は日本人の死因第1位となっています。がんは初期では自覚症状がなく進行し、症状が出た時点ではかなり進行していることが多い病気です。しかし、がんは早期に発見し、早期に治療することで治せる病気になっています。そのため、症状が出る前、「初期」にがん検診で発見することが重要となります。
伊丹市では、大腸がん、乳がん、子宮頸がん、前立腺がんの検診を実施しています。

 
対象者
 
伊丹市民の方
1.大腸がん検診:40歳以上
2.前立腺がん検診:50歳以上の男性
3.乳がん検診:40歳以上の女性
  (2年に1回 / 視触診検診とマンモグラフィ検診のセット検診)
4.子宮頸がん検診:20歳以上の女性
検査内容
 
1.大腸がん検診:2日間、便を少量採取します(便潜血反応検査 2日法)。
2.前立腺がん検診:血液中のPSAという蛋白質の量を測定します。
3.乳がん検診:
 <視触診検診>医師による視診と触診でしこりの有無を調べます。
 <マンモグラフィ検診>乳房をX線で撮影します。
 (平成27年4月1日以降に受診された方は受診できません。)
4.子宮頸がん検診:子宮の入口から細胞を採取して検査します。
所在地
市内実施医療機関(予約が必要な場合があります。)
> 大人の健診(検診)実施医療機関
受診料
1.大腸がん検診:600円
2.前立腺がん検診:1000円
3.乳がん(視触診検診):300円
  乳がん(マンモグラフィ検診):1700円
4.子宮頸がん検診:1000円

▼受診料が免除になる方
1)満65歳以上の方
2)満65歳未満の方で市民税非課税世帯に属する方、または生活保護世帯に属する方、支援給付を受けている方
 2)に該当する方は、保健センターで事前に手続きが必要です。
 
注意事項
 
事前に受付時間等を医療機関に確認してください。
  
 
PAGETOP
 〒664-0898 伊丹市千僧1-1
 Tel.072-775-1114
 Fax.072-775-1116